馬と共にやりたいこと

2020年9月収録です。
ふるさと旅行村で馬事業をはじめる前です。

新型コロナウィルスが流行った2020年。こんな年が来るとは思ませんでした。景気も悪くなりますます混沌とした世の中になり、心を病む人も多い中、どうしても息詰まったときには馬にあいにきてほしいこと、等色々とお話しています。良かったら聞いて下さい。これまでの経緯なども語っています。心思い詰めず、笑顔で楽しみましょう、馬に会いに来て下さい!!

飼い主の真面目なお話よりも再生数が多い
ハイテンション アル君

最終的には、馬が幸せに暮らし遊ぶ姿が見られるように放牧場を作り、幸せな馬達を見て人間が癒やされるような場所を作りたいです。馬を見ているだけでも楽しいし癒やされます。広い放牧場で馬が走る姿は美しく、絵になり、心も癒やされます。人が幸せになるためではなくまずは馬がハッピーで、そこに人が来て癒やされるというコンセプトです。馬ありき公園です。

馬生活のきっかけをくれたウィンダム
素晴らしいお馬さんでした。

ふるさと旅行村での体験乗馬
99%馬に乗るのが初めて!!
人気は速歩体験です。

4000平米の運動場での体験乗馬です。1500円~
ポニーのちょい乗り乗馬1000円(2歳~怖がらなければ可)

馬といるだけで笑顔

2013年にウィンダム号(大障害馬 全豪優勝グランプリホース)を引き取り、2014年に久万高原町に馬を連れてやってきました。松山のトライアスロン、ランニング、水泳の仲間が遊びにきてくれたときの写真です。馬がいるだけで皆笑顔です。

松山に住んでいるときは趣味のスポーツを楽しんでいましたが、もし、時間と体力に余裕がある方がおられるなら、障害者のための乗馬をする際に、余った体力を少し貸して下さい。1人の障害者の方が乗るときに3名のスタッフがいるとより安全です。皆様のご協力をお待ちしております!!

馬乗りスイマーやりませんか?

水泳と乗馬で久万高原町の子供達にスポーツを通じてたくさんのこを学んでもらえたら嬉しいです。また、私自身も、競泳と馬術で選手を育ててみたいなという夢があります。両立出来たら尚最高!と思っています。個人的な目標です。
馬術は、高額なイメージもありますが、水泳で体力作りをしながら馬術の腕を磨けば、そこまでお金をかけすぎずに花開かせる近道なのではないかと考えています。また、2種目の競技を同時におこなうメリットも多いので、これから希望者を募り挑戦していきたいです。『馬乗りスイマー』目指したい人、年齢を問わずぜひ一緒にたのしみましょう♪